仮装して走ってワインを飲むフランスの凄いマラソン

 

wine31_1

毎年9月の上旬にフランスで開催される「メドックマラソン」はご存知ですか?
世界中からやってきたおよそ8500人の“仮装ランナー”が、収穫を間近に控えたブドウ畑の中、42.195kmを駆け抜けます。
コース上に設置された22ヶ所の給水所では水だけでなく、なんとシャトー自慢のワインが振る舞われるのが特徴のフルマラソンです。
給水ならぬ給食には、ワインと相性の良いオイスターやチーズ、ハムなどの軽食も楽しめるので、さながら走りながら楽しむパーティー会場のようです。

仮装して、ワインを飲んで、楽しみながら走るマラソン!

wine31_2

「走りながらワインを飲むなんて大丈夫?」と思うかもしれませんが、実際は立ち止まって飲むのでご安心を。好タイムを目指してストイックに走るというより、全体的に楽しい雰囲気で走るフルマラソンなので初めての方でも完走できる人は多いようです。
そして、なんといっても欠かせないこのマラソンのポイントは、仮装して走ること!
毎年ユニークなテーマが決められており、2016年のテーマは「物語と伝説」だそうです。
仮装の程度は人それぞれで、ちょっと被り物をする人から、中には全身ペイントをする気合の入ったランナーもいるそうですよ。

世界で一番長いマラソン?!

wine31_3

メドックマラソンのキャッチコピーは「世界で一番長いマラソン」です。
ただのフルマラソンではなく、「ワインを飲みながら走るため、千鳥足になってまっすぐ走れない」ということのようです。
フランスらしい、なんともお洒落な発想のキャッチコピーですね。
完走すると、メダル、バッグ、そしてオリジナルの木箱に入ったボルドー産のワインが贈られます。女性のランナーには、それらに加えて赤いバラを渡してくれるそうですよ。
ワインが好き、走るのも好きな方は、是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
フランスのワイナリーを一度に回れるチャンスはそうないので、きっと貴重な体験をすることができます。

名入れ酒ふー工房では様々な種類の名入れワインとグラスセットを用意しております。
オススメの名入れワインとグラスセット商品一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket