バレンタインデーに楽しみたいワインの選び方

 

wine25_1

2月はバレンタインデーの季節です。
チョコレートが苦手な人にワインを贈りたい、チョコレートと一緒に楽しみたい、ディナーの時に一緒に飲みたいなど、色々なシチュエーションがあると思います。
そこで、今回はシチュエーション別にバレンタインデーに楽しむワインの選び方についてご提案して行きたいと思います。
まず、どんなシーンでも使えるワインは、ロゼのスパークリングワインです。
贈り物としてプレゼントにしても華やかで可愛らしいですし、チョコレートとスパークリングワインの相性もピッタリです。どんな味のチョコレートにもマッチしますよ。

チョコレートが苦手な人にはボトルデザインで思いを伝える

wine25_2

チョコレートが苦手な人に贈るワインなら、エチケット(ラベル)やボトルがハートのデザインのものを選ぶとお洒落です。
ハートがデザインされたワインは調べると実に色々な種類が出てきますが、値段の幅も広いので予算に合わせて選ぶことができます。
ワインがお好きな方へのプレゼントなら、“今年が飲み頃”とされているヴィンテージのワインを選ぶと間違いないでしょう。
“飲み頃”は、ワイナリーやブドウの出来によって飲み頃は違ってきます。
普段からあまりワインを飲まない、良く分からない人にとってワイン選びは難しいので、ワインの専門店などで飲み頃のワインを聞いてみるといいですね。

wine25_3

食後、デザートしてチョコレートを出すなら、“白ワインに合わせた食事”にしましょう。
赤ワインは味の強い肉料理やスパイシーなお料理と好相性ですが、チョコレートによって赤ワインとは合わないものもあります。
また、食事からデザートまで味が強いものが続いてしまいます。
一連の流れとして、白ワインに合わせたクリーム系の味わいのディナーの後、デザートに味の強いチョコレートでフィニッシュにすると、食後はチョコレートの印象が強くなります。
お料理に合わせて飲みきれないワインを増やしてしまうより、美味しい白ワインを1本選んで最初から最後まで楽しむほうがスマートですよ。
美味しいワインと一緒に名入れのペアグラスをプレゼントするのもお勧めです。
バレンタインデーには二人だけの素敵な一日をお過ごしください。

名入れ酒ふー工房では様々な種類の名入れワインを用意しております。
オススメの名入れワイン商品一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket