シャンパンより高級?甘いデザートワインの“アイスワイン”

 

wine7_1

白ワインや赤ワイン、シャンパンなど、色々な種類があるワインですが、その中でも一番高級だと言われているワインが「アイスワイン」だと言われています。
カナダやドイツなどの寒い地域で育ったブドウを使ったワインです。
奇跡のような偶然から生まれたアイスワインは一部の貴族が好んで愛飲するようになったため、「貴族のワイン」と言われるようになりました。

偶然から生まれた貴重なワイン

wine7_2

1794年の寒い冬にドイツの農場では予想もしない霜に襲われ、せっかく熟したブドウが収穫前に凍ってしまったことからはじまります。
大切に育てた僅かな量のブドウをそのまま収穫してワインを作ったところ、とても甘みが強く、芳醇な香りに仕上がりました。
それからは、アイスワイン用のブドウは秋に収穫せず、大自然の力で凍結と解凍を何度も繰り返すことで、甘みと芳醇な香りが凝縮されたブドウを作り、零下8度を下回った早朝に自然に凍ったブドウを厳選しながら一つずつ手摘みで収穫するようになりました。
水分が抜けた分だけ甘みと香りは強くなりましたが、通常のワインに比べておよそ8分の1程度しか果汁は得られません。
その貴重な果汁を半年近くじっくりと時間をかけて丁寧に発酵させて出来上がります。

希少性の高いアイスワイン

wine7_3

鳥や虫からブドウを守り、収穫量が少ない中で造られるワインはまぎれもなく手間暇がかかっているため、希少性が高いワインになっています。
現在では、温暖化の影響によりブドウが凍るまで温度が下がらず、アイスワインが作れなくなってしまったワイナリーもあり、今では更に貴重なワインとなっています。
アイスワインはとても甘いデザートワインのため、食後のデザートに飲む用に50mlボトルも出ています。価格も他のワインよりは高級ですが、手間暇がかかっていること、そしてお試しで飲むにはちょうどいい量のワインです。
良く冷やしてからお楽しみください。

名入れ酒ふー工房では様々な種類の名入れワインを用意しております。
オススメの名入れワイン商品一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket